笑うメリット

笑いのメリット

6月4日 晴 池袋のタリーズにて

おはようございます。松本です。

最近、地震の予兆のツイートが増えてて、不気味です。大地震がくるって言われていますが、小さいのを何回もして、大きくならないで欲しいです。

今日は笑いのメリットについてです。

僕は講座の中で、先に笑いましょうといっています。そうすることで相手にも笑ってもらいやすくなるからです。

さらにそれについてさらに考えを追加します。

笑いは感情表現として一番楽!

笑うと感情を表に出していることになります。

その感情が相手に伝わったり、感情が触れ合った時に、人は心理的距離が近づきます。

楽しいとか嬉しいとか面白いとかで笑いは起こりますが、喜怒哀楽の中で、笑いが感情の中で一番伝えやすい。

よく考えてみると、いきなり怒ったり、悲しんだりするのは逆に難しいですよね。

結構な出来事がないと怒ったり、悲しんだりできない。

でも笑いはほんの少しのことでクスって笑えますもんね。例えば軽く褒められたりした程度でも。

先に感情を出すと相手も感情を出してきてくれる。結果、笑いは相手の警戒を解く作用や心理的障壁を低くするということなんでしょうね。

あ、あとは無風というか、何も感じないという場合は、、、何を面白いと感じるか、、、どの程度を面白いと感じるか、、、ですね。

今日はここまで。

では。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる