笑いのコミュニケーションスクールの講座を開催しました

6月16日 晴 池袋のミスタードナッツより

おはようございます。松本です。

昨日は笑いのコミュニケーションスクールの講座を開催しました。

大雨にも関わらず皆さまありがとうございました。

最近取り入れた講座の内容で質問コーナーを最後に設けました。

元々はいつでも質問してOKですよとしていたのですが、もしかしたら、質問したいことがあるかもしれないと思ってあえて質問時間を設けました。

これがまた気づきがありました。

あ、ここが伝わってなかったんだな、とか。

こういう視点で話をするといいかもしれないな、とか。

新しいアイデアや切り口が見えてきます。

僕自身もすごく為になって、なんで今までやらなかったんだろう、と後悔です。

やっぱり、自分一人で考えられる範囲なんて狭いんですよね。

色々な方の意見を聞くと自分の視野が広がる、整理できる。

ということで、質問タイムは定番にしています。

あと、最近はコミュニティの話をしています。

講座を受けた後、日常で使えるようになるためのコミュニティです。

笑いのコミュニケーションスクールでお伝えしているのは実践知です。

考え方やヒント、お手軽なフレーズは講座でお伝えできます。

しかし、実際は体得するものです。

一回できるようになると、あとはずっとできるようなります。

専門用語でいうと脳の可塑性と言います。

みじかな例でいうと自転車に乗るのと同じです。

その環境や場がうちの特徴だと思っているからです。

まず環境に身を置く。

その環境の中で、語り合いの中で気づきをヒントを得てゆく。

そして、実際に行動、実践してみる。

これですね。

行動・実践しやすくなる環境が笑いのコミュニケーションスクールにはあります。

今日はここまで。

では。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる