笑いのセンスと視力がちょっとよくなるメガネについて

面白い話

7月16日 雨 池袋のミスタードナッツにて

おはようございます。松本です。

昨日は、POPを作りました。講座用の時に使うものです。もうちょっとメガネの説明を入れたいなと思ったからです。

講座を受講された方でないとわからないかもしれませんが、笑いのセンスと視力がちょっとよくなるメガネというものを販売しています。

これは、その伊達メガネをかけることで笑いが取れるというものなのですが、思ったほど購入してもらえませんT^T

実は、製作に手間をかけていて、メガネを正面から見た両サイドのは金色のwの文字があしらってあります。

これはツイッターやメールなどで使う、笑いの”W”のことで、このメガネをかけて笑いが取れますようにという願いが込められています。

ただの金色のシールではなく、プックリとした立体感のある文字で、高級感を演出しているわけで、それなりにコストもかけています。

そして、左側の絵にも”lol”という筆記体の金文字をあしらっており、英語圏で使われているlolは”laugh out loud”の頭文字をとっていて、日本でいうWと同じ意味です。
 
 
面白い話
 
 
ちょっとした小道具でも笑いが取れたらな、と思って作っています。

下向いて、これかけて、顔上げて、アゴ出す表情したら、大概笑ってもらえると思うんですが、、、

あと、ネーミングかな、、、

笑いのセンスと視力がちょっとよくなるメガネ。うーん、実際視力はあんまりよくならないしな。

どう言う時に、これがかけたくなるかな?

前購入していただいたお客さんは、ダジャレが好きなおばさんに見せるために購入していただいたな。

ダジャレ好きにはたまらないメガネ、、、

秒で笑いが取れるメガネ、、、

飲み会で鉄板メガネ、、、

あなたも滝廉太郎モデル、、、盤上の月、千尋の谷

うーーん。ちょっと考えよ。

今日はここまで。

では。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる