笑いのコミュニケーション講座は満席でした

6月23日 曇 池袋のデニーズより

おはようございます。松本です。

昨日は笑いのコミュニケーションスクールの笑いのコミュニケーション講座を開催しました。

午後から天気が崩れ、雨模様だったのですが、全員ご参加いただき満員御礼でした。

通常は男女の比率が6:4とか5:5なんですが、昨日は珍しく全員が男性の方でした。

そして初めて海外の方(日本語はペラペラ)もご参加していただき、今までにない雰囲気の講座となりました。

講座のレビューを書いていただいているのですが、それを読むのが楽しくて、嬉しくてしょうがないんです。

あー、やって良かったなぁ、もっとよくしていきたいな、とか、もっと笑ってもらえるようにするにはどうしたらいいかとか、色々考えるのが楽しい。

で、質問をいただいた中で、新しい発見があったので、備忘録として書きたいと思います。

このブログの中でも例えBANKといって例えの専用のページがありますが、例えるときの発想法といいますか、考え方です。

何かに例えようと思った時に、思い浮かばない、そんな時にどう考えるかです。

まず、例えようと思った事象を、一言でまとめる(ま、ここが難しいとこですが)

そして、それを別の似ているものを探す。

このプロセスですね。

今までは、〇〇を使って例えるとお伝えしていたのですが、今回のご質問でもう一つ深くお伝えすることができるようになりました。

やはり、質問をしていただけるのはいいです。新しい発見があります。

今日はここまで。

では。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる