会話の中で使える発想が面白いとは?

5月13日 池袋のミスタードーナッツにて

こんにちは、松本です。

講座をしていて、どうしたら会話の中で面白い発想ができるか?何か着眼点があるのか?という質問をいただきました。

基本的には映像化することが大切なのですが、映像化するときにどのような考え方や視点で広げれば良いのか?ということです。

今、パッと思いつく考え方だと、、、

似ているものを持ってきて例える

時間を早めるまたは過去に遡って話を広げる

立場を逆にして話を広げる

設定を入れ替えて話を広げる

ジャンルのカテゴリーを一つ上げてぼやかす、一つ下げて細かくする

別のシチュエーションに置き換える

お約束にする

大げさにする

ありえない設定にする

あるあるにする

抽象的な文言になってしまうけど、これぐらいかなと思う。

今日はここまで。

では。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる