会話やコミュニケーションの悩み|パッと面白いことが言えない、どうしたらパッと言えるようになりますか?

パッと面白いことが言えない
目次

面白いフレーズを覚えても、実際の会話で出てきません、どうしたらパッと出てくる様になりますか?

先日、講座をしていて「面白いフレーズを覚えても実際の会話で出てきません、どうしたらパッと出てくる様になりますか?」と質問をいただきました。

最初はやはりトレーニングが必要なのですが、同じトレーニングをするにも、早く上達する効果的なトレーニングの方法がありますのでお伝えします。

相手が笑ってくれた時に、その時言ったワードだったり言い方だったりが深く記憶されて刻まれます。

要は「成功体験を積む」ということなのですが

笑ってもらえた成功体験をするとそれがグッと腑に落ちた感じになります。

ドラクエで敵を倒すとその敵にまつわる武器とかアイテムとかもらえますよね?

あれと同じ様な感覚です。

そして、一度上手くゆくと自信も持てるようになるので、再度使いやすくなって頭の中のメモリーを使わずにさっと出てくるようになるイメージです。

そういうのが貯まってくると、あまり考えなくてもパッと出てくる様になります。

では、この成功体験を積むにはどうしたら良いかですが、、、

よく笑ってくれる人に付き合ってもらいましょう!

男性でも女性でもOKです。とにかくよく笑ってくれる人でトレーニングを積ませてもらいましょう。

よく笑ってくれる人は、何言っても大体笑ってくれます。

面白くなかったとしても、笑いながら「なにそれー?つまんないじゃんー」と言ってくれます。

なので、心が折れなくてすみます。

最後に笑ってくれるのがとても助かるのです。

心が折れないし、嫌な気分にならないので何度も試せる理由です。

やりやすい環境がトレーニングをしやすくして実績も積めるのです。

一度言って試してウケが良かったら記憶に残る。

ウケなかったとしても、一度言うことによって、言い方とか使ったワードとかもっとこういえば良かったかなと、次に言う時の自分の感覚が修正できるのです。

このような経験の積み重ねで、できなかったものが意識的にできる様になり、今度はさほど意識しなくてもできるようになります。

こんな感じでトレートレーニングすると上達するのが早くなりますよ!

では。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

笑いのコミュニケーションスクールの入門講座 オンラインで参加できます!

【講座】 会話の笑い 入門コース

受講者1800人超えの講座 会話の笑い入門コース

 

目次