なぜおもしろいことが言えないのかと悩んでいませんか?

自分は面白くないと悩んでいませんか?

自分のことなんて他人は気にしていない

みんな自分のことが一番可愛い。

これがわかったのは大学に入ってからでした。

 

 

僕は昔、すごく自意識過剰でした。

自分に関係することしか頭にない

自分の言ったことが否定されるのが嫌い

自分の言うことは正しい

自分の言うことは面白い

自分の発言は大切に扱ってほしい

自分の発言で影響を与えたい

自分の発言で尊敬されたい

まあ、自己中心的な感じです。

 

 

だからうまくいかないと腹がたつ

他の人が自分にできないことをしているとイラッとする

周りの人は僕のことを妬んでいるからそんな態度取るんだろう

高校生の頃はよくこんなふうに考えていました。

 

 

大学に入ってから本を読むようになり

僕の考えを一変させる本に出会いました。

だから私は嫌われる(著:ビートたけし)

 

愛のしったかブッダ

この2冊です。

この2冊から共通して衝撃を受けた考えがあります。

他人はあなたのことなんて全く気にしてないよ見てもないよ

 

 

なぜなら、

他人もあなたと同じくらい自分が好きだし

他人もあなたと同じくらい他人に興味がないから

 

 

あなたの言った一言なんて覚えていないし、影響力もない

あなたのことなんて誰も気にしていない。

ショックを受けましたね。

 

 

「俺ってどんだけ自分好きなんだよ」

と同時に、納得しました。そう言われたらそうだよな。

自分がどんだけ自分好きなんだよって恥ずかく思った記憶があります。

 

 

でも、この一言のおかげで

自分を客観的に見れるようになった

自分の感情を言いやすくなった

自虐ネタとかも言えるようになった

自分の一言なんで誰も覚えていないと思えたら適当なことも言えるようになりました(^。^)

 

 

自分の一言なんて誰も覚えていないと思えたたら

自分のした話なんで覚えていないでしょって言う前提で話ができる

なんで覚えてないんだ?と憤ることもない。

 

 

視界が広がったというか

生きる領域が広くなったと言うか、心が軽くなりました。

 

 

それまでは会話の中で面白いことを言おうとすると

すごく振りかぶって、必殺技繰り出す的な感覚でした。

大体すべんるんですよ。

もしくは笑いは起きずに面白かったよと励まされたり慰められる。

こんな感じでした。

 

 

なので

自分の言ってることなんて大したことない

相手もそんなに気にしてない。

と思えると、もっとサラッと軽く言えます。

むしろ、この軽いのを積み重ねる方が楽だなと思うようになりました。

 

 

なので、面白いことが言えないと悩んでいる人は

まずは次のことに注意してみてほしいです。

 

 

自分をいい人に見せようとしすぎている

自分が否定されるのが嫌だから、いいひとに見せようとする。

自分のリアルな感情を否定されたら怖いから、本音を言わない。言えない。

自分を下げることができない

正しさにこだわっている

 

 

周りの人はあなたの事なんて気にしていないのでもっと適当でも大丈夫ですよ。

よかったらシェアしてね!

笑いのコミュニケーションスクールの入門講座 オンラインで参加できます!

笑いのコミュニケーションスクール入門講座

目次
閉じる