「話題が出てこない」をなんとかしたい方のためのオンライン講座

目次

話題が出てこないをなんとかしたいと思ったことありませんか?

あなたは普段の会話でこんなことがないですか?

・話そうと思っても話題が思いつかない

・ちょっとした話のつなぎが欲しい

・話しても話が広がっていかない

・話しても、「で?」みたいなリアクションをされる

もしこんなふうに感じたことがあるならこの動画はお役立てると思います。

では、動画をご覧ください^ ^

動画講座 「話題が出てこない」をなんとかしたい!

「会話が出てこない」をなんとかする3ステップ講座

受講されたお客様の声

3ステップでインプット

話題が出てきやすくなる効果的なインプット方法は次の3ステップになります。

お時間がない方は以下をさっと読み進めることができます。

ステップ1 記事+感情でインプット

記事を読んでいるときに自分が感じた感情も意識しながら記事を読む。

または、最初から感情が抱けそうな記事をピックアップして読む

ステップ2 からの「もし」で自分ごとにして連想

もし、自分が当事者や関係者だったらどうするか」と想像を膨らませる。

相手が共感してくれそうなところを落とし所にする場合もある。

ステップ3 予行練習する

あたかも誰かに話すように声に出して予行練習してみる。

以下のようなフレーズに当てはめていいます。

「今日、〇〇っていう記事見て、<感情>だなって思って、もし自分だったら〜〜」

 

具体例を出すとこんな感じになります。

今日「ブレーキとアクセル踏み間違えて車がコンビニに突っ込んだ」って記事見て

+最悪だなぁって思って、もし自分が運転してたら、ガラスと割れて商品もぐちゃぐちゃになって弁償とかどのくらいの金額になるんだろうなって思ったんですよね〜。

または

今日「ブレーキとアクセル踏み間違えて車がコンビニに突っ込んだ」って記事見て
+怖いなぁって思って、もし自分がコンビニ店員だったら、お客さん放って置いて自分だけ先に逃げたりしてそれで炎上したりしないかなぁって思ったんですよね。

このような言い回しになります。

話題が出てこないよね

以前の僕は、何か話そうとしても何も思いつかず、ネタを仕入れていないからかなと思っていました。

そこでニュースとかネット記事をみてネタを仕込んだつもりなんですが、いざ話すときに「なんだったけ?」と思い出せないことが多々ありました。

自分の記憶力が悪いせいなのかな?と思って諦めていたのですが、周りのよく話題の多い人を観察しているとある特徴があることに気づきました。

 

 

それは、記事や出来事と一緒に、そのときの自分の感情やどう感じたかをセットで言っているのです。

そこで、自分も記事と一緒に自分の感情もセットで記事を覚えると、あら不思議。その感情がトリガーとなって話がスラスラ出てきます。

今までは、記事やネタにばかりフォーカスしていたのですが、その時の自分感情にフォーカスすることで記事や出来事が思い出しやすくなりました。

 

 

これはおそらくこういうことだと思います。

あなたの小学生、中学生のエピソードを何か一つだけ思い出してください。

楽しかったこと、悲しかったこと、イライラしたこと、面白かったこと、なんでもいいです。

思い出しましたか?

どんなエピソードであれ、必ず感情が動いたエピソードのはずです。

感情というのは喜怒哀楽ですよね。

 

 

そう、人が思い出すことができるエピソードは出来事そのものではなく、感情がトリガーになって出来事を思い出しているのです。

逆に感情の伴わないエピソードは思い出すことができません。

これを逆手に利用した方法が、先ほどお話しした「記事+感情」のセットで記事を覚えるという方法です。

感情ってどんなのがある?

感情ってどんなのがあるのでしょうか?

感情は大きく分けてポジティブ系とネガティブ系がありますが、実はどちらも感情を表現できるフレーズはたくさんあります。

ポジティブ系であれば、楽しかった、面白かった、気持ちよかった、すっきりした、ワクワクした、ラッキーだった、感動した、羨ましかった、興奮した、こんな感じでしょうか。

ネガティブ系であれば、イラッとした、むかついた、恥ずかしかった、悲しかった、寂しかった、しんどかった、がっかりした、凹んだ、残念だった、バツが悪かった、悔しかった、こんなところでしょうか。

普段から、自分はどう感じているか?と自分自身を観れるようになる必要があります。

しかし、そんなに難しいことはなく「今、自分はどう感じているか?」とそのときに自分自身に問えば良いだけです。

全然難しくないでしょ^ ^

まとめ

「言われてみれば、確かにそうだな」とか

「無意識でやっていたことあったな」と思われると思います。

 

 

そうなんです。

皆さん、無意識のうちにやっているんです。できているんです。

そこを、意識的に狙ってできるようになることで、いつも話題が思い出せることができるようになります。

 

 

ということで、、、

会話で話題が出てこないを改善する効果的なインプット方法3ステップ

ステップ1 記事+感情でインプット

ステップ2 からの「もし」で自分ごとにして連想

ステップ3 予行練習する

でした、試してみてください。

格段に話題が思い出しやすくなります。

さらに本格的なエピソードトークが知りたい方はこちら

期間限定でこちらも無料プレゼントです↓↓↓

あわせて読みたい
【無料】おもしろいエピソードトークの作り方 ㊙︎簡単7ステップ大公開 【あなたはこんな経験ありませんか?】 彼女に「なんか面白い話して」と急に言われて困った、、、 周りが面白い話をしている。自分も何か話さなきゃ、、、 初対面で話題...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

笑いのコミュニケーションスクールの入門講座 オンラインで参加できます!

笑いのコミュニケーションスクール入門講座

目次