info@lollollol.net

【図解】モテる笑顔の作り方 3つのツボで笑顔がよくなる

笑顔のつぼ

7月10日 曇り 池袋のミスタードナッツにて

おはようございます。松本です。

表情が素敵だと印象がよくなります。そう思って昨日は、顔全体の表情がよくなるツボ17個をご紹介しました。しかし、自分でもブログを書きながら、ちょっと多いなと感じて、途中から面倒臭くなってしまいました。笑

だから、今日は手短に3つだけ。笑顔に特化したツボを3つご紹介します。しかし、強力なツボ、それは笑顔のツボです。

人は初対面で、0.5秒で、その人の第一印象を決めて、7秒の間に、どんな人かラベルリングする。と言われています。
確かに、そうだなと思います。

ぱっと見で、好きか嫌いか、自分と合いそうかどうか、話しやすそうかどうか、となんとなくフィルターをかけて、その後の2、3の会話のやり取りで、ああ、この人はこんな感じかな。って判断しているのではないでしょうか。自分を振り返ると、少なくとも僕はそうなってますね。

そこで、最大で最強の武器が笑顔です。笑顔に勝る第一印象はありません。笑顔が素敵な人のところには人が集まってきます。笑顔だとその場が明るくなります。何は無くともまず笑顔です。

あと、笑顔が健康にいいとか言って、笑顔ヨガとか何もないところで声を出してアッハッハと笑う団体とか見たこともあります。もしかしたら笑顔と健康も関係があるのかもしれません。

しかし、笑顔がいいと得するのは何と言ってもモテるからではないでしょうか。
笑顔がいいと笑顔が素敵な人は、話をしてて気持ちいいです。ニコニコして話を聞いてくれていたら、嬉しくなって、どんどん話してしまいますよね。同性でもモテますし、異性だったらなおのこと惹かれてしまいますよね。

そんなメリットばかりの笑顔がよくなるツボを本日は3つご紹介します。

  1. こりょう
  2. 地倉(ちそう)
  3. 下関(げかん)

この3つです。

一つづつご紹介します。

こりょう

モテる笑顔の作り方 たった3つのツボ

位置:鼻の外側と黒目から垂直に下ろした交点
効果:ほおのたるみを改善してくれます。

地倉(ちそう)

笑顔のつぼ

モテる笑顔の作り方 たった3つのツボ

位置:口角の外側
効果:口角を刺激して、口角上げます。

下関(げかん)

笑顔のつぼ

モテる笑顔の作り方 たった3つのツボ

位置:口を開いたときに盛り上がるところ
効果:ほおを引き上げる効果があります。

まとめ

笑顔のつぼ

モテる笑顔の作り方 たった3つのツボ
  1. こりょう・・・鼻の外側と黒目から垂直に下ろした交点、ほおのたるみを改善してくれます。
  2. 地倉(ちそう)・・・口角の外側、口角を刺激して、口角上げます。
  3. 下関(げかん)・・・口を開いたときに盛り上がるところ、ほおを引き上げる効果があります。

今日はここまで。

では。