info@lollollol.net

『笑い』のビジネスコミュニケーションは超重要!『笑い』は高度なビジネススキルになる!

『笑い』のビジネスコミュニケーションは超重要!『笑い』は高度なビジネススキルになる!

ビジネスの場においてコミュニケーションすることが、とにかく苦手という人は少なくありません。

  • 「どのように話を進めたらいいのか分からない」
  • 「相手の本音を引き出すことができない」
  • 「固くなりすぎてしまってぎこちなくなる」
  • 「何となく気まずい空気が…」
  • 「和ませたいけど雑談ができない」

このような悩みを持っているビジネスマンは、意外にも多いのが現実です。

そのような悩みを持っているなら、『笑い』のビジネスコミュニケーションを身につけることをおすすめします。

「でも自分はお笑い芸人でもないし…」
「そんなキャラじゃないから…」

しかし考えてみてください。

商談や営業の場でユーモアたっぷりのコミュニケーションができるとしたら…。
それは高いコミュニケーションスキルだと思いませんか?

ここでは『笑い』のビジネスコミュニケーションの超重要な3つのポイントをお伝えします。

○『笑い』のビジネスコミュニケーション~超重要な3つのポイント

『笑い』のビジネスコミュニケーションは超重要!『笑い』は高度なビジネススキルになる!

 

  • 『笑い』はビジネススキル!
  • 『笑い』によって相手の本音を引き出せる!
  • 場の空気を自分で作り出すことができる!

ビジネスの場において、笑いに包まれた場にできるということは、高いコミュニケーションを持っているということ!

ビジネスの場においても、『笑い』を取り入れることは超重要です。

・ 『笑い』はビジネススキル!

どんな場でも笑顔を絶やさず、話し出すと面白く周りの人たちを引き込んでしまう…。
あなたの周りにも、そんな人がいませんか?

そのようなセンスの持ち主だから、自分には無理だと考える人は多いのですが、このような人は意識的にユーモアを交えて会話を行うようにしています。

つまり『笑い』をビジネススキルとして考えているのです。

『笑い』はビジネスにおいて、最高の気配りです。

そのためコミュニケーションに笑いを取り入れることで、場の空気が和み、あなた自身の信頼度も格段にアップします。

・ 『笑い』によって相手の本音を引き出せる!

『笑い』は場の緊張を解きほぐし、相手の本音を引き出しやすくなります。

特に商談のように緊張する場面においては、できる限り有利な展開に持ち込みたいと双方が感じているものです。

本音を探りあって、自社にとって有益な条件を引き出したいのは当たり前のことですよね。

しかし緊張すればするほど、相手にもその緊張感が伝わり、本音を引き出すどころか、不利な条件を飲まざるを得なくなったということもあるかもしれません。

『笑い』は会話の潤滑油です。

ユーモアたっぷりに商談を進めることができれば、お互いに良い条件で商談をまとめることができ、信頼関係をさらに深くできるのではないでしょうか。

・ 場の空気を自分で作り出すことができる!

『笑い』を提供できるようになれば、場の空気を自分自身で作ることができます。

特にビジネスにおいては、場の空気によって緊張感が高まり、誰かが話し出すことで場の空気が凍ってしまうようなこともあります。

時にはそのような緊張感が必要なこともありますが、場がフラットであることによって、メリットも大きくなるはずです。

よく「場の空気を読め!」と言われますが、緊張感が走る場面においても笑いを提供できるスキルがあれば、空気を読む必要はありません。

○ビジネスのコミュニケーションが苦手…3つの理由

『笑い』のビジネスコミュニケーションは超重要!『笑い』は高度なビジネススキルになる!


 

  • ビジネスで「信頼」が築けない!
  • 必要以上に身構えてしまう!
  • 個性を出すことなんてできない!

ビジネスの場でコミュニケーションが苦手という人は圧倒的多数ですが、その理由としてこれら3つのポイントが挙げられます。

これらの理由を理解すれば、ビジネスの場でコミュニケーションを取りやすくなります。

・ ビジネスで「信頼」が築けない!

ビジネスの場では「信頼を得ることが大事!」といわれます。

では信頼を得る方法とはどのようなものでしょうか。
なかなか信頼を得る方法を具体的に教えてもらう機会はないように思います。

信頼はコミュニケーションの中に生まれるものです。

さらに言いますと、本音で語り合うことができる関係が信頼を築くうえで、とても重要なものになると考えます。

つまり相手の本音を引き出すことのできる『笑い』のコミュニケーションはとても有効なのです。

・ 必要以上に身構えてしまう!

「大事な相手だから、熱意を持って一生懸命伝えないと…」
ビジネスの場では、そのように身構えてしまうことも少なくありません。

もちろん「熱意」や「一生懸命」はビジネスにおいて大事な要素です。

しかし必要以上に身構えてしまって、コミュニケーションの場で泥沼にはまってしまうことも少なくありません。

「どのように話すか」は話す内容よりも大切なことです。

『笑い』のコミュニケーションを身につければ、うまく話を進めることができるようになるのです。

・ 個性を出すことなんてできない!

「自分らしさを出せばいい!」
そんなアドバイスをもらったとしても、「自分らしさって?」と逆に身構えてしまうことにもなりかねません。

自分らしく話をすることは、意外に難しいことです。

特にビジネスの場であれば、個性を出すことで相手に失礼があってはいけない、大事な商談を台無しにするわけにはいかないと考えてしまうからです。

『笑い』のコミュニケーションは、それだけで「個性」になります。スキルを磨けば磨くほど、あなたの個性としてきらりと光るものになります。

つまり個性の出し方を考えるよりも、どのように笑いを提供していけばいいのか、そのスキルを身につけていけばいいのです。

○まとめ~ビジネススキルを磨くなら『笑い』コミュニケーションを

『笑い』のビジネスコミュニケーションは超重要!『笑い』は高度なビジネススキルになる!

まとめ
「ビジネススキル」と「笑い」といえば、関連性がないように感じるかもしれませんが、『笑い』によって大きく成功している人は少なくありません。

ある意味、ビジネススキルを磨くなら『笑い』のコミュニケーションを身につけることが、最短の方法ではないかと考えるのです。

相手の心を掴み、本音を引き出すことができる。そんなスキルを誰しも身につけたいと考えるはずです。

ぜひ『笑い』のコミュニケーションを学んでみてください。