会話やコミュニケーションの悩み|相手にどう思われるかと考えてしまい会話が続かない

相手にどう思われるかと考えてしまい会話が続かない

講座でご質問をいただきました。

会話が続かない。話題や言いたいことはあるのだけれども、相手になんて思われるだろうか?と色々考えてしまい、声に出せない。

例えば、、、

いい人だと思われたい

嫌われたくない

面白くないと思われていないか

つまらないと思われないか

いい発言をしようと思っている

こんなことが頭に浮かんできて、思っていることが言えない。

こんなご質問です。

まずは、自分を俯瞰する。

そう思っている自分に気づくことです。

あ、今自分、嫌われたくないと思っている

あ、今、自分、つまらない人と思われたくないと思っている

あ、今、自分、いい発言しようとしている

まずは、自分を客観的に見つめる。

そして、

「あ、自分はこんなふうに思う人間なんだな」と自分を認めましょう。

もしかしたら、自分の理想像ではないかもしれません。

「かっこ悪いな」

「こんな自分嫌だな」

でも、自分です。

ですから、まずは「自分はこう思う人間なのだ」と認めてしまいましょう。

それができると、ちょっと楽になりますよ。

逆にこれができないと、いつまで経っても理想と現実のギャップに悩み、話が出てきません。

あなたは昨日、誰かと話した他愛もない会話なんていちいち覚えていないでしょ。

相手も同じです。

あなたの言った一言なんて、明日には忘れ去られているのです。

自分なんて大したことない。

そして、相手もまた同じ人間です。

あなたとたいして変わらない。

そう考えると気持ちが楽になりませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

笑いのコミュニケーションスクールの入門講座 オンラインで参加できます!

【講座】 会話の笑い 入門コース

受講者1800人超えの講座 会話の笑い入門コース

 

目次