info@lollollol.net

清潔感がない男と思われないための最低守るべき3つのポイント

清潔感

清潔感がないと思われてしまうと、会話以前にマイナスイメージをもたれてしまい、会話することすらできない可能性があります。

もし、あなたが男性で、婚活やマッチングアプリなどで異性とお付き合いをしようとしているなら、「清潔感がない」に気をつけてください。

「清潔感がない」の反対は「清潔感がある」です。

この「清潔感がある」は女性が重要視する項目のトップ3に必ずと言っていいほど入ってきます。

これは清潔感があればプラスに作用するということではないんです。

ここの捉え方を間違えると危険です。清潔感があれば尚良いではくて、最低限必要なのが清潔感というニュアンスで捉えた方が良さそうです。

重要なのでもう一回言います。

清潔感があればプラスに働くというニュアンスではなく、清潔感がないと友達や恋愛の対象から外されるというニュアンスが近いのです。

清潔感がないとは不潔とかだらしないという言葉が適切そうです。髪がボサボサとか、服がヨレヨレとか、シミがツキツキとかです。

清潔感がない時点で選択肢から外されてしまいます。極論、会話すらできないということです。

毎日風呂入ってるし歯磨きしてるから清潔だよってことではなくて、「清潔そうに見える」ことが大切です。

では、清潔感とはどうすれば出せるのでしょうか?

最低限抑えたい3つのポイントをお伝えします。

1.毛
2.服・靴
3.爪

1つづつ説明してゆきます。

1. 毛に気をつけていないと清潔感がないと思われる

清潔感がない男と思われないための最低守るべき3つのポイント

清潔感
 

これは顔面の話です。髪の毛、眉毛、ヒゲを整えましょうということです。

1-1 ヘアースタイル

ヘアースタイルに気をつけていないと清潔感がないと思われます。

髪の毛がボサボサで婚活に行く人はいないと思いますが、念のため。

ワックスでセットするなり、少し手間をかけて準備をすることが清潔感に繋がります。ナチュラルヘアーだとしても出かける前にシャンプーしてサラサラにしておきましょう。

いいヘアースタイルがわからないなら、床屋ではなく美容院に行ってやってもらって、方法を教えてもらい、自分でやってみましょう。

1-2 眉

眉に気をつけていないと清潔感がないと思われます。
眉は思っている以上に大切です。眉毛が伸びきってしまっていると老けて見えてしまいますし、ダサく写ってしまいます。手入れをするだけでパッと若返ったようになります。

最近ではドラッグストアに眉をカットできるハサミも売っていますので、ご自身でケアできます。自分でどうしていいかわからない場合は、美容院に行って眉を整えてもらいましょう(最近では眉毛サロンとかあります)。

1-3 ヒゲ

ヒゲに気をつけていないと清潔感がないと思われます。
剃りましょう。以上。笑
無精髭が好まれるケースも稀にあると思いますが、やはり稀です。もし、ご自身のヒゲをトレードマークとされているなら、それはキャラなので生かしていきましょう。

しかし、ヒゲにたいして何のこだわりもないのであれば婚活やデート前には剃りましょう。

ヘアースタイルにしろ、眉にしろ、ヒゲにしろ、事前に手間をかけて準備をすることで清潔感があるように見せることができます。

2. 服装に気をつけていないと清潔感がないと思われる

清潔感がない男と思われないための最低守るべき3つのポイント

清潔感
 

2-1 服

サイズ感のあっていないダボダボの服をきていないでしょうか?

服装に興味のない男性は、何着ても変わらないと思っているので服に無頓着です。

急にセンスがよくなるわけでもないので、ここは服屋さんに行って一式選んでもらうのがベストです。

服屋の店員さんに一式揃えてもらう。そしてそれを購入する。お勧めはユナイテッドアローズ、シップスです。

金額はちょっと高めですが、キレイめからカジュアルなラインナップがあってシンプルなのが良いです。

同じようなデザインだったらユニクロでもいいです。いいんですが、高い服を身に着けると、なんの根拠もないですが、自分のランクが上がった気分になります。

気分が高揚して、それで積極的になれたりしますので、僕としては1回ちょっと高い服を身につけてその感覚を味わっていただきたいなと思います。金額的な目安でいうと1着1〜2万、ジャケットだったら4〜5万くらいのものですかね。

で、服もシワシワだったり、シミがついてたりするのも清潔感がなく映ってしまいますので注意です。

2-2 靴

それから、靴です。

靴も見落としがちです。ボロボロに履き潰しがちです。靴をイオンとか東京靴流通センターで買っている方からしたら、靴に何万円も出すということが信じられないはずです。

靴って何足も持ってないので、あるものでなんとかしようとしがちです。

でも一回、2、3万円の靴を買ってみてください。テンションが上がります。いい靴履いていると、服と同じで根拠なんてないですがなんかランクが上がった気分になります。

革靴でもスニーカーでも良いですが、これも服装にあった靴にしましょう。

服を買うお店で一式お願いするのが簡単です。最初からそんな高い靴は買えないと思われる方は、同じような形の安価バージョンの靴をABCマートとかで買って、とりあえず足元ボロボロ状態からは脱出するようにしておきましょう。

3. 爪に気をつけていないと清潔感がないと思われる

清潔感がない男と思われないための最低守るべき3つのポイント

清潔感
 

男性からしたら、爪ってそんなに見ないし、気にしないですよね。

でも本読んだり、いろいろな女性の話を聞くと爪には目が行きがちなんだそうです。

なので、こまめにきって伸びている感じを出さないようにしましょう。

ちょっと想像していただきたいんですが、婚活・マッチングアプリ・飲み会で知り合って、デートして、次の展開になった時です。

男性も考えますよね。ムーディーな展開を。女性も同じなわけです。その時に女性は触られることをイメージするらしいんです。

そのイメージって触られている手になるので、爪が伸びていたり、なんか爪に黒い垢みたいなのが挟まっていたら、「不潔!」「キモ!」ってなるらしいんです。

もっというと「こいつ一生懸命さわってっけど手洗った?」とか考えてたりするらしいんですね。

冷静!笑

こっちは一生懸命なのに、すごく冷静!なんですね。

お相手を不安にさせるのは避けたいですし、雰囲気よくしたいですもんね。

男性は爪なんてほとんど気にしないのでより注意が必要だと思います。

4. まとめ

清潔感がない男と思われないための最低守るべき3つのポイント

まとめ
 

今日は清潔感がない男と思われないためのポイントについて書きました。

清潔にしている。ではなくて清潔そうに見えることが大切です。

清潔感を出すには、ある程度の手間が必要です。その手間が清潔感を出してくれると考えてみましょう。

清潔感を出すのが面倒くさいと感じてしまう人もいるかもしれません。その手間も、出会う相手に対しての思いやりと思うともっと自然にできると思います。

ヘアースタイル、眉、ヒゲ、服、靴、爪に気をつけていれば、清潔感があるようにみられます。

では。